hera works 55!!!

LOW BROWなものとかアメコミとか雑貨とか椅子とか映画とかとかとか格闘技とか料理の話とかです。たぶん。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SEARCH

ARCHIVES

CATEGORIES

SELECTED ENTRIES

My Friends Link









RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

SPONSORED LINKS


RECOMMEND
<< 「Grindhouse(グラインドハウス)」日本公開決定!! | main | YUMYUMYUM >>

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

The Splasher

2007.06.27 Wednesday 01:05

うーん


私も大好きなBANKSY (バンクシー) やBlek Le Rat (ブレック・ル・ラット) 、はたまたOBEY THE GIANTのShepard Fairey(シェパード・フェアリー)などなど...いわゆるGraffitiと呼ばれるストリート・カルチャー、ストリート・アートの世界的評価が高まり、高値で取引されている昨今。その余波というか何というか、それら有名どこの作品にペンキをぶっかけて破壊し商業化していることへの反発メッセージとする行為 "Splasher" が多発しているとか。

ご存知のように、このGraffitiと呼ばれるストリート・カルチャーは公共の壁や建物などに無断で絵を描いたする犯罪行為に始まってるところがあります。そういった作品にペンキをぶっかけ破壊する...どちらも犯罪行為。どちらも表現の一部。同じ穴のムジナとするのか、どちらかを芸術と認め、どちらかを芸術とは認めない何かなんてあるのか。バカ野郎扱いもあれば、英雄扱いもあり、マスターベーションだとか、マスターベーションこそ芸術だとか...とにかく熱い議論を呼んでおります。

ネタがネタだけにゲリラ戦化もしてきている模様で、その"Splasher"行為は、路上に描かれた絵にペンキをかけるにとどまらず、ギャラリーが狙われたりもしてるとかなんとか。

はいクリック→"The Vandalism Vandal"

うーん...
このニュースから、どうとかこうとか意見も述べられないペチャパイな私ですが...いくつかの言葉が頭をよぎりました。

ああ無情 (といってもアンルイスではない)
大いなる力には大いなる責任が伴う(by spider-man)
それをいっちゃーおしまいよ (By 男はつらいよ)

人それぞれいろんな立ち位置があるし、落書きの増加が社会問題であるのも事実だし、犯罪なのも確か。この余波で困っている人や被害を受けた人も当然いるわけで...。しかし心惹かれるアーティスト達が誕生したのも事実。うーん...うーん...

上のリンクの記事のくくりは「Everyone is dumb.」
です.... 。






  ≪クリック証券≫ 取引手数料無料!

 

| hera | アート | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 01:05

| スポンサードリンク | - | - | - |

Comment

Do-chin (2007/06/27 11:54 PM)

かたちあるものはいつかは終わるね。
刹那なもんだね〜
何が正解かもわからね〜

hera (2007/06/29 1:28 AM)

>Do-chin
ですねー
流れ的にはあって然るべきとこなんだろうけどー
大きな力が宿ると何かと難しいもんですねー












Trackback

url: http://herashibori.jugem.jp/trackback/137
<<new | top | old>>